交通事故で保険会社の対応で知っておく事│春日井市交通事故治療.com

2023年10月30日

皆さんこんにちは春日井市にありますBTG整骨院です!

本日のテーマは交通事故に巻き込まれ際の保険会社の対応の仕方についていくつか簡単にご紹介いたします。

事故発生時に行うべき流れ

①自分を含めた怪我人がいればすぐに救急車を呼びましょう

②事故の拡大を防ぐための措置を行いましょう

③必ず警察に連絡しましょう(事故後の警察の連絡は義務になります)

④相手の連絡先を確認しましょう(口頭ではなくスマホで免許書の写真など残しましょう)

⑤保険会社に連絡して事故があった旨を伝え使える保険の内容を確認しましょう

⑥治療院に通院ししっかりお身体の治療を行いましょう

万が一交通事故に巻き込まれてしまった場合は上記のような事故の流れをしっかり行うようにしましょう!
上記の流れの行わないとその後慰謝料や後遺症の認定などが適切に受けられなくなる場合がございます。

また警察に物損事故か人身事故で処理してもらう場合どちらにすべきか分からなかったらお身体に違和感がありその後病院に行くつもりであれば必ず人身事故で処理してもらうことをおすすめします。

その後の保険会社の対応にもかかわってくる内容ですので、その後痛みが出た後で通院する際に人身事故に切り替えてもらうのも面倒になってしまいますので事故後違和感が少しでも体にあれば人身事故で処理してもらいましょう。

その後の保険会社の対応で重要なこと

事故の処理が終わって体の治療や車の修理などを行う際にご自身で保険会社への対応や交渉を行わなければなりません。

ここで抑えておいて欲しいことが、こちらは事故も初めてで保険については右も左も分からな素人に対しては相手は何千件、何百件とこなしている保険のプロです。

ここから先は素人がプロ相手に交渉などを行わなければなりません。

またもう一つ重要なことがコチラは被害者相手は加害者の保険会社という点です。
これの何が重要かというと被害者は保証される側の人で加害者の保険会社は保証する側の人という点です。

当然ですが被害者は少しでも手厚く保証して欲しいのが当然ですが、保険会社としてはいかにして支出を抑えるかを考えての交渉となってきます。
なのでお互いに利害関係があっての交渉となりますので、先ほど記載したように事故補償の相場を知り尽くしている百戦錬磨のプロあいてに今回が初めてで相場も何も分からない素人では交渉において分が悪くなることが容易に予想できます。

なので保険会社相手に交渉を進める際には事故の補償における相場の詳しい人に相談しながら進めていくことがとても重要になってまいります。

例えば交通事故専門弁護士交通事故に詳しい先生がいる病院や整骨院に通院しながら相談しておくことが大切です。

保険会社の対応はどこの保険会社なのか、また担当さんの性格などによっても全然違ってくるので一概にこのようにしてくださいなどはございません。
被害にあわれた被害者の方が泣き寝入りし為には相手の出方に対してその都度しっかり交渉してくことが重要です。
したがってやはりアドバイスを頂ける人に相談できる環境を整えておくことが非常に重要です。

保険会社の対応・交渉の仕方

今回は被害者0で加害者10の場合でお話します。

このような事故では10:0で加害者に非があるので被害者の方一切に何も悪くないので100%自分のメリットのみを考えて行動するべきです。

その場合で事故の治療などを行っていく際も違和感なども含めてしっかり良くなるまで通うようにしてください。

ある程度の時期が経過すると保険会社から治療の終了(保障の打ち切り)の打診があります。
その場合もご自身で容易に同意することは避けましょう!

治療の終了のタイミングを決定するのは保険会社ではなく医師と本人様の状態しだいです。
したがって保険会社から治療打ち切りの打診がありましたら一度医師と相談する旨を伝えてその後医師に治療の継続の必要性などをご相談ください!

事故被害にあったらBTG整骨院春日井院までご相談ください。

上記でいろいろと保険会社の対応の仕方などをお伝えしてきましたが、初めて事故被害にあわれた方だとその後の対応が難しいと思います。

自分で対応や交渉できるか不安といった方はBTG整骨院春日井院では交通事故専門アドバイザーが在籍しておりますし交通事故専門弁護士とも提携しておりますのでしっかりと保険会社への対応の仕方も全面的にサポートさせていただきます!

もし事故にあわれてしまってその後の対応が不安だといったことがございましたらBTG整骨院春日井院までご連絡くださいませ!

トップページはコチラ

」BTG整骨院春日井院HP→こちら

TEL→0568-70-2801

LINE相談→こちら

関連記事