寒暖差によるむち打ちの痛みの再発に注意!│春日井市交通事故治療.com

2024年04月2日

皆さんこんにちは!
愛知県春日井市交通事故治療を専門に手掛けておりますBTG整骨院春日井院です!

本日は寒暖差による痛みとの関係について簡単にご説明させていただきます!

交通事故によるむち打ちの痛みと寒暖差について

寒暖差による事故のケガの痛みの再発に関するメカニズムについて説明します。むち打ち損傷による関節痛や筋肉痛を経験したことがある人にとってはこの季節で気を付けておくことが大切なポイントをいくつかご紹介します。

1. 血流の変化

寒暖差が激しいと、体は温度を調節しようとして血流量を変化させます。寒い環境では血管が収縮し、暖かい環境では血管が拡張します。この血流の変化が、以前に受けたケガの部位に影響を及ぼし、痛みを引き起こすことがあります。特に、ケガが完全に回復していない場合や、慢性的な問題がある場合に顕著です。

2. 筋肉と関節の反応

寒い気候や急激な温度変化は、筋肉や関節の柔軟性を低下させ、緊張を高めます。これにより、過去のケガや関節症のある部位が再び痛む原因となることがあります。筋肉の硬直は、痛みや不快感を引き起こす可能性があります。

3. 炎症の増加

体が寒さにさらされると、炎症反応を引き起こすことがあります。この炎症は、以前のケガの部位に影響を与え、痛みを再発させることがあります。炎症は体の自然な回復プロセスの一部ですが、過剰になると痛みや腫れを引き起こすことがあります。

4. 気圧の変化

寒暖差に伴って気圧が変化することもあり、この気圧の変化が関節の痛みに影響を及ぼすことがあります。特に、気圧が低下すると、体内の空気が膨張し、関節や古傷の周囲の圧力が変化し、痛みが引き起こされることがあります。

寒暖差による痛みの改善方法について

寒暖差の痛みの改善策としていくつかご紹介いたします。

痛みが落ち着いてきてもリハビリは継続しておく

まずこれが最も大切です!事故によるむち打ち損傷は表面的な筋肉の痛みと、体奥深くで背骨の痛みなど様々な理由で痛みが出ています。

筋肉の炎症などは比較的短い日数で引いてくこともありますが、その奥で背骨周辺の軟部組織や神経の痛みなどが慢性化してしまうリスクは残していることが多いため痛みが引いたあとも可動域の改善など目的としたリハビリを継続しておくことをお勧めいたいます!

施術の様子 写真

温める

シンプルな対策法ですが常に温めておくことが非常に有効です!
温めておくことで血管が拡張して血流が改善します。ケガにより損傷した組織周辺で血行不良が発生するとそれだけでも痛みが強くなってしまう事あるため常に血行を意識して温めておくことが大切です!

ゆる~く長めのストレッチ

ストレッチを行うことはとても有効ですが、ここのポイントがゆるく・長く優しいストレッチを行うことです!

ストレッチをするときに多くの人が早い効果を求めて強いストレッチを行いがちですが、強いストレッチは痛みを感じて筋肉に力が入りかえって固くなってしまうこともある為ゆるいストレッチをできるだけ長めに行う事が大切です!

その他にいろんな対策などを交通事故の治療期間中にしっかりお伝えしていきます!

万が一不慮の事故に巻き込まれてしまったらBTG整骨院春日井院までご相談ください!

BTG整骨院春日井院│交通事故治療のポイント

自己負担金0円

交通事故の治療は自賠責保険が適用になりますので、施術にかかる費用は0円となります!

慰謝料が受け取ります

交通事故の被害にあわれた方は通院に日数に応じて慰謝料が発生いたします。
実通院日数×2×4300円または総治療日数×4300円どちらか少ないほうが慰謝料として受け取れます。慰謝料について詳しく知りたい方はコチラ
10秒診断!かんたん慰謝料計算器

国家資格取得、経験豊富なスタッフが対応いたします

カウンセリングの様子 写真

お見舞金制度あり!最大2万円支給

お見舞金の受け取り方法はコチラ

交通事故専門アドバイザー在中

交通事故に関することで治療に関することはもちろん、慰謝料について保険会社の対応の仕方から治療終了後のケアの仕方まで交通事故で通院される方が多方面で損失を被らないように交通事故の知識に長けたスタッフがしっかりサポートいたします!

完全予約制で待ち時間ほぼ無し

交通事故治療の方は完全予約制で優先的にご予約していただく事が可能です!
そのため待ち時間もほぼ無い状態でご案内いたします!

トップページはコチラ
BTG整骨院ホームページはコチラ

関連記事