3月は交通事故発生件数が急増!│春日井市交通事故治療.com

2024年03月1日

こんにちは!愛知県春日井市で交通事故治療を行っておりますBTG整骨院春日井院です!

本日は3月に交通事故発生件数激増!のテーマでお話します!

2023年は愛知県の交通事故件数は全国2位でした!

2023年、愛知県では合計24,550件の交通事故が発生し、死者145人、重傷者734人を含む負傷者28,990人を出した。前年と比較すると、事故件数、死傷者数ともにわずかに増加しました。

特に愛知県の死者数は全都道府県中2番目に多く、前年比5.8%増となり昨年よりも増加傾向にありました。

2024年初頭の2月27日までの統計

●人身事故 3,560件、(前年同期比60人減)
●負傷者 4,187人、(前年同期比51人減)
●死者数 22人、(前年同期比6人増)
●重傷者数 102人、(前年同期比2人減)

2024年になってまだ2ヶ月しか経過しておりませんがすでに上記の件数の交通事故が発生しております!

3月は特に交通事故が増えます!

上記のグラフは2023年の愛知県の月別の事故件数です!

グラフのピンクのバーが3月で急増しているように令和5年においては3月で事故件数がぐんと伸びて2月の倍近くに増えております。

3月で交通事故は増える原因は?

3月や4月は、日本において特定の理由で交通事故が起こりやすくなる時期として考えられることがあります。この期間にはいくつかの要因が組み合わさって、交通事故のリスクが若干高まる可能性があります。

  1. 春の行楽シーズン:3月や4月は、春休みや新生活が始まる時期であり、行楽シーズンの開始とも重なります。この時期には、新しい環境への移動や旅行で交通量が増加し、事故のリスクが高まる可能性があります。
  2. 気候の変化:春は気候が安定しない時期であり、突然の雨や霧などによる視界不良が発生しやすくなります。これらの天候条件は、ドライバーの運転に影響を与え、事故につながることがあります。
  3. 新社会人や新入生の増加:4月は日本の企業や学校で新しい年度が始まる月です。新社会人や新入生など、3月ごろから免許を取得し、慣れない環境での運転が増えるため交通事故のリスクが高まる可能性があります。

もらい事故に遭ってしまったらBTG整骨院春日井院まで!

ここまでご説明させていただいたように3月は交通事故による人身事故件数が増える時期なので、万が一のもらい事故に遭う可能性が高くなる時期です。

万が一にももらい事故に遭われましたらどんな些細な体の違和感でもBTG整骨院春日井院まで一度ご連絡ください!

交通事故の痛みは無防備な状態で衝撃を受ける為、表面的な筋肉の痛みではなく深部の筋肉や靭帯・関節などを損傷しているケースが多いため痛みが弱くても長く続くことが予想されます。

したがって交通事故の治療に関しては早期に開始してしっかり様子を見ながら継続していく必要があります。

また早期に治療を開始しないと、保険会社から交通事故とお身体の痛みの因果関係が否定されて、今感じている痛みは交通事故のせいではないといった判断で自賠責保険の使用を認めてくれないことも多々あるため、そのような理由からもなるべく早く開始しておく必要がございます!

上記のようなことにならないように当院では事故治療事故による保険の取り扱い慰謝料のご相談なども交通事故専門アドバイザーが在籍しておりまして、親身にご相談に乗らせていただきますのでお気軽にご相談ください。

BTG整骨院春日井院│交通事故治療のポイント

自己負担金0円

交通事故の治療は自賠責保険が適用になりますので、施術にかかる費用は0円となります!

慰謝料が受け取ります

交通事故の被害にあわれた方は通院に日数に応じて慰謝料が発生いたします。
実通院日数×2×4300円または総治療日数×4300円どちらか少ないほうが慰謝料として受け取れます。

慰謝料について詳しく知りたい方はコチラ
10秒診断!かんたん慰謝料計算器

国家資格取得、経験豊富なスタッフが対応いたします

お見舞金制度あり!最大2万円支給

お見舞金の受け取り方法はコチラ

交通時期専門アドバイザー在籍&交通事故専門弁護士と提携

トップページはコチラ
BTG整骨院ホームページはコチラ
慰謝料についてはコチラ

関連記事