【むち打ち治療】相手が任保険に入っていない場合の対象法!│春日井市交通事故治療.com

2024年02月6日

みなさんこんにちは!
愛知県春日井市にありますBTG整骨院です!

本日は交通事故被害に遭った際に、相手が(加害者)が任保険に加入していなかった!
といった場合にどうしたらいいのかをご説明いたします!

自動車の保険について

まず自動車の保険には2種類あります!

自賠責保険

自賠責保険とは対人に対しての賠償を目的としており、車はもちろんのこと原動付自転車も含めてすべての自動車に加入が法律で義務付けられています!
加入が義務化されている保険なので【強制保険】ともいいます!

任意保険

任保険は文字道理”任意”で加入する自動車保険の全般の事を指します。
よく耳にするソニー損保さん、東京海上日動火災保険さん・損保ジャパンさん・あいおいニッセイ同和損保さんなどが任意保険にあたります。

任保険に加入するかどうかは自由ですが、上記の自賠責保険で補償される上限を超えてしまった場合任保険に加入していないと、加害者本人に賠償責任がかかってきますので基本的には任保険にも加入している方が多いです。

【自賠責保険の補償上限】
●死亡:最大3000万円
●傷害:最大120万円

事故に遭った場合どの保険が適用されるの?

結論、基本的に交通事故の被害に遭われた場合は”自賠責保険”が適用になります!

その際自賠責保険の請求窓口として加害者側の任保険会社が窓口になります。

ちょっとややこしいですが自賠責保険は相手が国なので、被害者(個人)対自賠責保険(国)で何か手続きを直接は行わないので、被害者(個人)→任保険会社(企業)→自賠責保険(国)といった形で自賠責保険に請求する窓口として加害者側の任保険会社に間に入ってもらう形になります。

しがたって請求先は自賠責保険なので事故被害に遭った場合は自賠責保険が適応になります。

相手が任保険に加入して無い場合の補償はどうなるの?

結論、保証は受けられます!

相手が任保険に加入していなくても自賠責保険は法律で加入が義務付けられているので自賠責保険が適用になります。

しかし、自賠責保険のみの加入の場合自賠責保険の補償の上限が傷害の場合120万円までと決められておりますのでそれ以上の補償は受けることができません。

ちなみに傷害120万円の保証がどれくらいかというと、軽~中程度のケガで病院・整骨院の通院が3~5ヵ月くらの通院は可能です。

したがって相手が任保険に加入していなくてもしっかり病院や整骨院にかよって治療をすることをお勧めします!

BTG整骨院春日井院│交通事故治療のポイント

自己負担金0円

交通事故の治療は自賠責保険が適用になりますので、施術にかかる費用は0円となります!

慰謝料が受け取ります

交通事故の被害にあわれた方は通院に日数に応じて慰謝料が発生いたします。
実通院日数×2×4300円または総治療日数×4300円どちらか少ないほうが慰謝料として受け取れます。

慰謝料について詳しく知りたい方はコチラ
10秒診断!かんたん慰謝料計算器

国家資格取得、経験豊富なスタッフが対応いたします

お見舞金制度あり!最大2万円支給

お見舞金の受け取り方法はコチラ

事故専門アドバイザー在籍&交通事故専門弁護士提携

トップページはコチラ

BTG整骨院春日井院HP→こちら

TEL→0568-70-2801

LINE相談→こちら

関連記事